もう少し

☆もう少しなんですよ。
ep3-1終わるまで。

8月いっぱいWMF二次創作に費やしてしまったために、足掛け2ヶ月になってしもうた。
落書き

リル立絵
確か6月くらいに描いたやつ。足が直線的・頭が大きい・頭の位置が違和感


 \ 空気作家乙 /
ゆっくり


以下、アヤメ

初音かがメ
髪の色は故意ではない。アヤメの花の色と、もう一つ別の意味がありますです。


カーディガンver.
カーディガン+ブラウスで描いたけど、多分ラフすぎてそうは見えないことでしょう。
『COPPELION』(ヤングマガジン連載)の歌音(電気使う子ですね)の服装がカーディガン+制服で、かわいいな、って思った次第。
この着まわしを「発見」した時は新鮮だったけど、あとで思い返してみたら、自分が高校生の時も同じ着まわしをしていた子がいたことに気が付いた…。
高校生だからといって、まるで人形やゲーム(最近は着せ替えできるのも少なくないけど)のように『制服=ブレザー+ブラウス+スカート』で固定化させてしまうのは避けたい。

一つの制服とっても着まわしのバリエーションが本当に多様。女の子ってすごい。
漫画のなかで、みんな呼吸して、日々なにかしら感じて、考えて生きているわけで。そういう生活感を、これからもっと出していきたいんですわ。




☆もう少しなんですよ。

大学院試験。


なのに
なのに
なのは
なのにこんなときになって創作意欲がかつてないほど盛り上がってたりする。

以前取り上げた新作に加えて、また別のネーム描き始めてるという今日この頃…。

あれっすね、『試験前になると別のことしたくなる症候群』ですね。



人生かかってるっつうのに!

そんで、試験終わると燃え尽きたようにやる気がなくなってしまうという。

大学受験の時もそうでした。
受験までは結構描き溜めてて、「受験終わったら漫画描いて、漫画家目指すぞー!!」という気に満ち満ちていたのに、いざ終わってみると、「俺漫画家むりだわ。現実的になってサラリーマンにでもなろうかな」と、完膚なきままに燃え尽きました。

それで
入学以降は大して本気でもねえ音楽にかまけて(サークルは3つ掛け持ちしていた)、
積み立て期間として貴重な大学時代をまるごと棒に振ったという。


ワロスで連載始めるまで自分の漫画を人に見せたことがほとんど無くて、ゆえに、「見てくれる人がいないなら漫画描く意味が無い」って理由で描かなくなった経緯もあるんですね。
でも、ワロスが出来たのが2005年。俺が大学入ったのは2006年。




ああ、人生は無情なり…
後悔先立たず。



でもね。
人生の見通しも立てられない馬鹿だから、せめて現在出来ることに手を抜かないでやろうと思うんですよ。
明日のことなんか知らんわ。いきなり事故って死ぬかもしれん。だから、過去を教訓として、未来を勝手に信じて、現在を生きようと思うんです。

今を生きるので精一杯ですし、俺の場合は。








いいから勉(ry
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おおうっ!
ブログのデザインが変わってる!
練習絵でもイラスト見るの好きだから
どんどん見たいなぁ。

「なのに」が「なのは」になっているw

院試験応援してます!
  • 2010/09/17 19:38
  • カオスヒーロー
  • URL
  • Edit
試験頑張ってください!!
大学生活って憧れるなぁ、大学行けば良かったといまでも思いまつ(_´Д`)
  • 2010/09/17 23:15
  • 佐々木k
  • URL
Re:
二人まとめてレスりますが、ご容赦を…
>カオスヒーロー先生
デザインは一目ぼれでした。でも、これ本文欄と右側のプロフィールやらなんやらの欄の間に、妙な空間が出来ちゃうんですよ。なんとかならんかな・・・

描きたいものが頭に浮かんだらすぐに描いてるため、落書きはけっこう溜まっているという…但しデッサンのゆがみが気になってしまって、うp躊躇してしまうんすよ。チキン乙

なのはなんて全然知らない。フェイト?誰それおいしいの??

レスしてる暇あったら勉強しやがれ、ってハナシですよね(^^)ありがとうございます!m(_ _)m

>佐々木kすけ先生
佐々木先生!!!わああああ!コメありがとうございます!!!

大学は…ちゃんと目的意識もって行かないと、ただの浪費になります(_ _;)
確かに楽しいんですけれどね。勉強なんて、それこそ形式化してしまっているので、少し要領よくこなせばあとは遊び放題。
大抵のコは「「大学」って学歴付けばそれなりの会社入れるっしょ」みたいな軽いノリで、とくにやりたいことも無く「とりあえず」大学入るんですよね。だから、入った途端遊び呆けてしまう。

それでうまく行ってた頃はよかったんですよね。少なくとも一昨年の秋までは。

今、僕と同じ代の新卒(2010年卒)が就職できなくて問題になってるけれど、この問題には色んな面があって。仕事が無いのは確かなんだけれど、だからといって彼ら(新卒)が全面的に肯定されるべきかというと、ちょっと違うかも、って思うんです。
「社会の為になりたい」っていいながらも、具体的に自分の「やりたいこと」が無いんですよね。

まあ、何が言いたかったかというと、大学なんて大したこと無え!ってことです!!
それよか、自分の道をちゃんと自分で歩こうとしてる佐々木先生の生き方のほうが俺はあこがれますよ!!

試験がんばります!!落ちたときのことは考えないっ!あざっす!!!
  • 2010/09/18 03:59
  • ひのとー
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。