12/20のツイートまとめ

HinotoSuzuki

金澤嘉市『ある小学校長の回想』(岩波新書、1967)授業で扱う。教育は、教師とはどうあるべきかを自らの回想と共に、経験的に説いた名著。作中で述べられる多くの問題提起、それは50年近く経った今をも突き抜ける。日本の教育の再考の上で避けられない議論の真髄がここにある。
12-20 22:02

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。