12/15のツイートまとめ

HinotoSuzuki

一週間悩ませられた課題が、ようやく終わった。コレのおかげで、マンガに手がつかない。しかしなんだかすっきりしない。
12-15 01:05

絵を描くことは脳内にあるイメージを具体化すること。模写の意味はイメージの要素、手段を提供することにある。描く前にしっかりとしたイメージを持ってないと、いつまでたっても納得できる仕上がりにはならない。
12-15 09:37

【拡散希望】東京駅9番線ホーム(東海道線)の降り口階段に、バナナの皮が仕掛けられています!通行される方はご注意下さい
12-15 10:20

※拡散希望本気にしないでください
12-15 10:21

就活生組合なる組織のツイートを追っている。で、善い悪いの意見じゃないんだけど、彼らが述べる、就活生と雇用側の対等な関係、ってすごいイメージしにくい。大学生に合わせるってことで、極論言えば、就活開始を大学卒業後の4月からにする、みたいなこと?
12-15 17:25

あと、この時期に支援金募るのは時期尚早かと。まずは主催者が身を切る覚悟でお金ださないと。何らかの形でリーダーシップ出さないと、ただの寄せ集め集団になる…。
12-15 17:30

要するに訴えたいことは、『私たちをちゃんと見て!ありのままの姿を、本当の能力を認めて!』ってことなのかしら。おい、そんな思考で社会が回るかって
12-15 17:36

※こうやって書くと『何もわからないくせに』とか思うんだろうけれど、2010年の大学新卒でした。まあ、だとしても、就活デモの方々の気持ちは分かるはずは無いのだけれど。同じ人間なんて一人もいないから。
12-15 18:30

だから、震災のことにしろ、安易な同情論が鬱陶しい。同時に、『わかってほしい』的な主張が鬱陶しい。駄々こねてないでしたいことしろ、と言いたい。親の気持ちを思っての就職だとかなんだとか、そういう個人的な話は、社会に大っぴらにする話でもないし、通じない。
12-15 18:37

就活デモの主張ってのは、つまるところ『失業者ゼロ』の主張になる。『新卒完全雇用』だと、その雇用分、リストラが生まれる。それは、『自分達が良ければ良い』という自己チューの論理で、世間一般の支持を得らるはずがない。『失業者ゼロ』…穿って言えば、全員失業してはならない社会。
12-15 18:44

就活する理由を聞いてると、『他にやることが無いから』、『金を稼がなければ』ってのが、少なくとも自分の周りには多かった。自己実現を人に頼っている。主体性に生きたくないんだったら、なあなあに生きたいなら、就活なんてするな
12-15 19:02

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。