アナログイラスト【まどかマギカ、マミさん、アイマス】

最近描いたものより。とにかくアナログが楽しい。

★【まどかマギカ】より、魔法少女三人。さやかのまどかが話中で魔法少女になったから、「後発組」ととらえると、この三人は「先発組」とでもいえるかしら。

scan10011.jpg

★マミさん単騎。ポージングで散々苦労して、なんとかマシな格好に出来たつもり。マスケット銃、最初描いたときは模写だけでさんざん苦労したが、だんだんと慣れてくる。
scan10009.jpg

★「アイドルマスター」より、響と美希。服は5話(水着回)準拠。実のところ、今放映しているアニメ(一部で「アニマス」と言われる)で、初めて具体的な中身や、キャラクターを知った。いやぁ、いいね、アイマス。アイマス厨になりそうです。
この二人が特にお気に入り。
でも、pixiv百科事典を見る限り、カップリングとしては存在しないのが個人的に惜しい。これに貴音(面妖な・・・)を加えれば『プロジェクトフェアリー』になるんだけれど、そもそもプレイヤーのライバルとしての扱いだったから、今のアニメのイメージとはちと違う印象。

scan10010.jpg

1枚目と3枚目、手前の杏子と響の構図がほぼ同じ。無性にアオリが描きたくなったんですよ、アオリの構図が。

★もう少し、今期のアニメのイラストも描いていこうかと。なにせこの夏休み、ほとんど家にいるもんで、アニメざんまいの生活です。
着色は・・・気が向いたらやります!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

アナログの線画!
上手いじゃないですか。線を見るともうかなり手馴れて「ペン」を自分のものにしてるように思いますが。
アナログで描き始めたの本当に最近なの?

絵柄も明らかに鈴木さん自身のものになってますね。

アナログで描くの楽しいぞ~。(笑)
コメントありがとうございます(`・ω・´)
>獅子神さん
 お褒めの言葉、どうもありがとうございます、でもまだまだな満足できないのです・・・! 

 確かに、今から2年以上前、ペンタブを買う前はアナログでつけペンでしたが、当時はほとんど絵を描かず、一ヶ月に2・3枚程度。(さらにその前に3年くらいブランクがあるのですが)
しかも、原稿用紙のタチキリ線、仕上がり線の意味も知らないくらいだったので、当時のペン描きの作業が、今の自分の力にツン上がっているかというと、微妙なところです。
 2年前のちょうどこのくらいの時期に、本気で漫画をやろう、と思い立って、真っ先にペンタブを買いに行ったんです。その理由はまさしく「自分はアナログでは描けない!」という思い込みだったのですが。
 とにかく、その頃はペンがノらないわ、下書きに時間がかかるわで、ペン入れが苦痛でしかありませんでした。

 そうして、ペンタブを買ってからのここ二年というものは、デジタルに頼りっきりだったのですが。

 今年6月に転機があって。一つ、賞に投稿したんですが、その投稿規約で、アナログ限定とのこと。

 それで、今までアナログに頼りっっきりだったものだから、急いでアナログの画材を一式、定規からスクリーントーンまで揃えてきたんです。投稿した漫画のページ数は12Pと少なかったものの、ひとつの作品をアナログで仕上げるということが初めてのことで、失敗に怯えながらも描いていった、その過程でアナログに少し慣れていった、と自分自身感じております。

 そんなこんなで、今でこそアナログ万歳なんですが、次から次へと思いついたのを加工とするものだから、下書きばかりたまってたまってwどんどん描いて、良いものを披露できたら、と思います・・・!
  • 2011/09/13 21:42
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。