魔女っ娘あんじぇりん☆彡

前回に引き続き、ワロス漫画フェスティバル(WMF)の話を。
前回記事での紹介通り、僕の作品の二次創作をSAMU先生からいただいてハッピハッピー!!
…だったのですが、同様に、僕も人様の作品を二次創作したわけで。

その作品が、こちらになります。

魔法少女あんじぇりん


魔女っ娘あんじぇりん☆彡


えと…いきなりこんなの見せつけられても反応に困る、という意見が想定されるので、説明を。

原作は週刊少年ワロスで連載中の『悪魔の証明』(西平ちひろ先生)です。漫画リンク

この作品は、アクションサスペンスとでも言いましょうか、わかりやすい例えをいうならデスノート+カイジです。

●突然魔界に飛ばされてしまった少年:佐久間が、命を掛け金とするギャンブルを悪魔とすることになります。しかし相手は、主人公が絶対負けるよう、イカサマをしかけている。命をかけた状況で、イカサマをいかにして見破るか―――

ってなあらすじでして、話の予想がつかず、たたみかけるような展開で、大変楽しめる作品です。
そんな、人気上がり調子、脂ののった作品をたまたま担当させてもらうことになったわけです。


しかし、なんでこうなった・・・!
「あんじぇりん」とは原作の作中で登場する萌え要員、アンジェリーナちゃんのことです。勝手にあだ名を付けました。主人公ではありません。

いやね、最初は書こうと思ってたんですよ。
原作に劣らない、手に汗握る頭脳戦を。
デスノート!賭博黙示録カイジ!嘘喰い!ライアーゲーム!・・・みたいな。


でも全然作れなかったんですよね。話が。
なぜか、って単に、
活字の多い漫画をちゃんと読むことができないからなんですけどね。
デスノートやカイジって、セリフの多い漫画の最たる例じゃないすか。
もともと活字あんまり読まないタイプだったので、集中力がもたず、読み飛ばしまくってるんですよね。
さすがに今はそれなりに読みますけど(でないと大学院生なんて務まらない)、いまだにラノベには手が伸びません。(有名どころはアニメや漫画で大体補完してます。)


まぁ、そんなんだから、頭脳戦なんて作れるはずも無く。要するに、馬鹿乙ってやつです。
そいで時間だけが刻々とうちすぎていき、気づけば8/22、8/30の〆切り8日前。

もういいや、って吹っ切って、思いつきで魔法少女モノにしてしまいました
最近、現在放送中のアニメ『ゆるゆり』にえらくいれこんでいて、その作中で『魔女っ娘ミラクるん』ってアニメが登場するんですよ。タイトルはそっからとりました。
気づけば、触手だとかカードバトルっぽいのとか出てきて、めちゃくちゃな話になってましたけどね!

なんにせよ楽しくかけました。〆切り間に合わなかったけどな!



★閑話休題。自主罰ゲームってことで、近いうちに、週刊少年ワロス作品のFA(ファンアート)を描きまくるスティッカム配信でもしたいと思っております。
スポンサーサイト

漫画描き冥利、これにつきる(WMF2011夏)

ブログではご無沙汰になります、鈴木です。残念ながら、熱中症で病院搬送はされておりません。寝不足気味ですがピンピンしております。


★不肖鈴木めが細々と描き続けている同人漫画「機動少女」なんですが、この度二次創作をいただきました
無断転載ごめんなさい


-エメト-機動少女 夏


※サイト下部のコメント欄を使ってコメントするとコメントのお礼絵が見られます。爆笑必至なのでコメント推奨・・・!


★いただいた経緯を話しますと・・・(以下、WMF既知のワロサーの方は読み飛ばしてくださいな)、8月末に、僕の駄作「機動少女」を連載させていただいているweb漫画雑誌週刊少年ワロスでワロス漫画フェスティバス(通称WMF)なるものが開催されまして。
毎年夏冬にやってる一大イベントで、暑中見舞いイラストを描いたり、テーマ決めて漫画描いたりするイベントです。

そんなかで、二次創作部門なる企画がありまして。当該企画参加者が持ち回りでほかの参加者の漫画の二次創作を行うという、このWMFというお祭りのなかでも特に目玉となっている企画です。

しばらく更新ができなかったのも、大きい理由はWMFの作画に当てていたからになります。
僕自身の担当作品はあとの記事でまた紹介するとして、先にいただいたほうを紹介します。

★僕の作品を担当してくれたのは、SAMU先生(ブログ)。主に、少年ワロスの姉妹誌、ヤングワロスで『ガイア』(リンク:1巻 2巻)を連載されています。

この『ガイア』という作品ですが、とんでもない名作なんですよ。
キャラクター、構成、演出等が非常に効果的で、漫画としてかなり読み応えのある作品に仕上がっています。
内容は少し重い話ですが、そのぶん、現実をまっすぐ捉えていて、そのざらついた現実感を包み隠さずに表出することに見事成功している作品です。

御託が過ぎましたが、要するにガイアを読め!ってことです。読まずにいるのは、もったいない。


★昨年もWMF参加していて、二次創作も描いたんですけど、(当時のブログ記事)僕の担当の作家さんが消息不明になってしまう、という事態に見舞われてしまったんです。こういうネットの世界だから、失踪してしまわれるのも致し方ないことではけれど、そのために去年は参加したものの二次創作ももらえず仕舞いで。

だから、今回こうして描いていただけたことは、格別に嬉しいんです。
しかも、格別のクオリティ。

自分のキャラクターが人様に描かれること、自分以外の人の創作世界で生を受けること。
これほどの喜びは、他にない・・・っ!漫画描き冥利に尽きる。とにかく、嬉しいんです。

だからSAMU先生、この度は本当にありがとうございました
改めてお礼を申し上げます。



★次の記事で自分の二次創作担当作品を紹介します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。